ママは朝型ブロガー バイリンガル教育101

東京でバイリンガル育児をするアラフォーママ。子育てやインターナショナルスクールスクールについて情報発信中☆

世界標準の子育て

こんにちは!トーフーです!

 

今日は親子英語シリーズを離れて、

バイリンガル子育てについての本のご紹介です。

 

この本を読みました。 

世界標準の子育て

世界標準の子育て

  • 作者:船津 徹
  • 発売日: 2017/07/07
  • メディア: Kindle版
 

 

読むきっかけ

正直、世界標準なのかどうかはわかりません。
私は日本の教育、特に日本の公立小学校の
カリキュラムは結構いいと聞いています。
でも、IT分野のレベルや、子供の自己肯定感の低さなど、
日本で教育のデメリットも気になっていたので、
読んでみました。

 

読んでいてドキリとして、

今すぐ取り掛からなくちゃと思いました。

 

今すぐやめようと思うこと

 1、せかす

「ぐずぐずしない!」「早くして!」

せかされるとできない→自信がつかない

2、謙遜する

「うちの子は全然ダメで・・・」

それを聞いた子供はどう感じる?

3、兄弟平等で育てよう

上の子は愛情を半分にされたと思うから

 

自信を育てる

全年齢

男の子はおだてて動かす(ガラスのハートを持つ男子)

女の子は手本ルールを示して動かす(人を観察する力が鋭い女子)

0~6歳 根拠のない自身育て

スキンシップ、お手伝い

「反抗期」は自立したい自分と母親から離れたくない自分の葛藤

7~12歳 根拠のある自信育て」

継続と競争によって自信つける。

勉強はみなやるので、「勉強以外の習い事」

習い事継続には、子供がうまくできるように親がサポート

特性は?「花形狙い」でなく「スキマ狙い」も

well rounded person(均整取れた人)

 

13~18歳 自信を確信する

コンフォートゾーンを脱出して新しい刺激

(get out of comfort zone!)

結果より努力を認める、夏休みのサマーキャンプなど

 

考える力を育てる

0~6歳

言語力は6歳まで

絵本読み聞かせは質問しながら(ママは○○だけど、○○ちゃんは?)

小学校前に文字を教える

読めるようになっても、読み聞かせは継続(小2~3年まで)
7~12歳

9歳までは多読(月4~5冊。アメリカは一日30分読む)

10歳からはノンフィクション

親子で新聞記事読む

人と意見交換することで考える力は効率的に伸びる!

算数はプリント学習で3学年先を目指す(一日10~15分)シンガポールマス

言葉のゲームで自分で考え理由付けする力をつける(もし~だったら、究極の選択ゲームなど)

自分で選択させる

It's up to you!・Yes, or No?
13~18歳

自分にとって良い選択は何かを考えながら生活する

ディベートは考える力と相手を受け入れる力を身に着ける

 

 コミュニケーション能力を育てる

0~6歳

赤ちゃんが声を出したときはコミュニケーション取りたい合図→必ず反応

ごっこ遊びで言語力と思考力を育てる

笑わせる(同じことを繰り返す)

読み聞かせ
7~12歳

習い事は集団活動に

子供を一人の人格者として扱う

演劇はコミュニケーション能力高める

大人のコミュニティに参加させる
13~18歳

国際交流を体験させる

 

子育ての壁への対処法

0~6歳

マナーは、「挨拶したら自分も相手も楽しい気分になるよ!」
7~12歳

低学年の勉強の遅れはすぐ取り戻せる。プラス暗示が効果的

高学年は得意分野を伸ばして自信を回復

ITツールは不可欠

プログラミングでゲームを作る側へ

親子会議でルールを決めて、プリントアウトして子供にサインさせる

13~18歳

親は一番の応援団

一緒のことをして過ごす(漫画読むなど)して、長所を見つける

自分で選択させる、迷ったら難しい方

 

 まとめ

読んでいて、親としての責任感が高まります。

人生100年時代で、子育てで子供を育てるのに費やすのは

たった18年間。

その18年で、子供の人間が形成されるのですから。

 

でも、どの育児書でもありうることですが、

子供は一人一人違うし、

本に書かれた通りにはいかないことも

多いと思います。

 

なので、

いろいろな育児書を読んで、

共通点を探してそれを軸にしていこうと思います。

それは、

愛情を注ぐということ。

スキンシップを大事にすること。

 

勉強や習い事もいいけど、

大事なのは、自己肯定感。

自分を大事にできれば、

周りの人も大事にできる。

 

そんな人間になってほしいなあと思いました。

 

 

これから、同じ著者のこの本を読もうと思っています↓

世界で活躍する子の<英語力>の育て方

世界で活躍する子の<英語力>の育て方

  • 作者:船津 徹
  • 発売日: 2019/06/20
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

 

 

 

ポチっとしていただけると人気ランキングが見られます☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村