ママは朝型ブロガー バイリンガル教育101

東京でバイリンガル育児をするアラフォーママ。子育てやインターナショナルスクールスクールについて情報発信中☆

世界で活躍する子の「英語力」の育て方☆リーディングは何歳から?

こんにちは!トーフーです!

 

子どもが「きれいな発音で英語を話せたらいいな」

って思いますよね。でも、それだけでいいのでしょうか??

 

「世界で活躍する子の英語力」って

どう育てるのか、という本を読んだので紹介します。

 

 「世界で活躍する子の英語力の育て方」

 

今回読んだのはこの本です↓

世界で活躍する子の<英語力>の育て方

世界で活躍する子の<英語力>の育て方

  • 作者:船津徹
  • 発売日: 2019/06/20
  • メディア: Kindle版
 

内容を一言で言うと、

「リーディング力」が超大事!!!

それに関連して、子どもの英語教育について、はっとさせられた点が

あったので、まとめました。

 3歳の弟が英語を忘れ、6歳の姉は英語力を伸ばした

姉弟と丸3年間アメリカで過ごし、それぞれ

5歳と8歳の時に帰国。

弟は姉より難なく英語を身に付けたが、帰国してすぐ英語を

忘れた。一方、姉は帰国後もインターナショナルスクールに

通うことなく英語力を伸ばした。なぜでしょうか?

 

答えは「リーディング力」。

姉がアメリカの小学校でリーディング力を身に付けていたので、

帰国後も自分で読書し英語の勉強を続けられたから。

 

日本ではどうしても「スピーキング力」「リスニング力」を

もとめがちです。

乳幼児は大事です。

しかし、4歳~8歳でリーディング力をつけないで

英語を使わない環境にいると、自分で学習することができなくなります。

 

おすすめリーディング力アップ方法

f:id:ilovetofu:20200812134459j:plain

①サイトワーズを覚える

I, the,it など、「一目で読める単語」のこと。

日本語の漢字に相当するし、フォニックスの例外が多いので、

そのまま覚えることで読むのが一気に早くなります。

 

覚える時期は、

「フォニックスでアルファベット26文字が覚えた後」すぐです。

うちはもうちょっと先かな。

②PBSkids で好きなキャラクターを見つける

PBS番組(アメリカのEテレみたいな子供向け教育番組)

のキャラクターの絵本が良く売られているので、

子どもが読書するようになる。

うちの息子はダイナソー好きなので、

Dinosaur Train

を見ています。

 

③定番のリーダーズシリーズを読む

ORT

I Can Read

など。(みなさんごぞんじしたか?)

私はこういうシリーズを順番にやっていくのが苦手なので

まだちゃんと見ていませんが、

こういう簡単な本を多く読むことが大事。

 

定番以外では

Dr.Seuss

Little Critter

Arthur 

I Stink!

Frog and Friends

Curious George

The Berenstain Bears

Fancy Nancy

If you Give a Mouse

もありますが、難易度をC'K してからにしましょう。 

(ドクタースースとおさるのジョージしか知らなかった💦)

 

ログをつけて語数が増えていくのを記録してあげると

モチベーションが高まりますね。

 

親が英語を教えない

親が英語が得意だと、どうしても子供に英語を

教えたくなりますが、

「英語の環境を整える」方が効率的。

(英語の音を流す。絵本やおもちゃなど英語が目に付くところに置く)

 

非ネイティブの親が使う英語は、命令、質問、指示など

強い英語に偏りがちなので、要注意です!

 

 まとめ

以上、自分に刺さった部分だけ簡単に

覚書にしました。

 

うちはまだ3歳なので、小学校向けの学習方法に割いている

ページはパラっとしか読んでいません。

その時期にもう一度読んでみようと思います。

お子さんの年齢のページだけでも見てみるといいかもしれません。

 

同じ著者の違う本も読みました。

よろしければどうぞ!↓

www.ilovetofu.info

 

ではまた☆

 

 

 

 

 



 

 

ポチっとしていただけると人気ランキングが見られます☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村