ママは朝型ブロガー バイリンガル教育101

東京でバイリンガル育児をするアラフォーママ。英語フレーズやインターナショナルスクールスクールについて情報発信中☆

【初心者向け】「迷路をやろう!」って英語で?☆親子英語フレーズ☆

こんにちは!トーフーです!

 

最近、息子がハマっているのが

「おしり探偵」の絵本!

 

迷路のページを楽しんでいますが

「迷路をやろう!」って 

英語でなんというのでしょうか?

 

 迷路の英語フレーズ

おしりたんてい (単行本)

おしりたんてい (単行本)

  • 作者:トロル
  • 発売日: 2012/10/06
  • メディア: 単行本
 

 

 おしり探偵に限らず、子ども向けの絵本やワークで迷路がよくあります。

迷路は英語で「maze(メイズ)」です。

 

 Let's do this maze!

この迷路をやろう!

 

It's just another dead end.

行き止まりだ!

 

「行き止まり」=「dead end」です。

行き詰まりや袋小路という意味で、

将来性のない仕事などにも「dead-end job」

と使いますよ。

 

This path leads to the goal!

この道はゴールにつながっているよ!

 

「path」=小道、細道です。

 

 まとめ

f:id:ilovetofu:20200817133558j:plain

いかがでしたか?

それにしても、「おしり探偵」って、よくできている子供向け絵本ですよね。

英語版は見つけられず、残念。

 

でも、おしり探偵を訳すと

Butt = おしり

detective= 探偵

 

 

年少の息子も、食いついて読んでおり、

おならが出るページはいつも大爆笑!!

 

そして、迷路はいつも真剣に指でなぞって楽しんでいます。

いい絵本だな~☆

 

ではまた☆

 

インスタグラムもぜひ☆

「おうち英語」で英語絵本を読ませたい!

インターナショナルスクールや大手英会話教室では

どんな英語絵本が使われているの?

興味のある方はぜひのぞいてみてください☆

https://www.instagram.com/p/CGdxh9kBY83/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

ポチっとしていただけると人気ランキングが見られます☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村