ママは朝型ブロガー バイリンガル教育101

東京でバイリンガル育児をするアラフォーママ。子育てやインターナショナルスクールスクールについて情報発信中☆

子供を動かすコトバとは?★「人は伝え方が9割」を育児に応用★

こんにちは!トーフーです!

 

みなさんは、お子さんが言うことを聞かずに

困ったりしていませんか?

私も昨日、嫌がる息子に長袖シャツを着せるのに

全エネルギーを使い果たして汗だくでした💦

 では、どんなふうに話しかけたら

子供は動いてくれるのでしょうか??

 

 今回の「伝え方が9割」という本は、

一流コピーライターがどう人を動かす言葉を生み出すかを

紹介していています。

でも、子育て中にも役立つのではないかと思ったので、

まとめてみたいと思います。

伝え方が9割 【「伝え方が9割 2」試読版付き】
 

考え方3ステップ

1、願いをそのまま話さない

2、相手のメリットを考える

3、願いとメリットを一致させる

f:id:ilovetofu:20200223095050p:plain

「ふむふむ。確かに相手もメリットないと話聞かないよね。」

 

相手を動かす5つのツボ

1、相手の好きなこと(4分待ってもらえれば、焼きたてが食べられるよ!)

2、相手の嫌いなこと(芝生に入ると、農薬の匂いがついちゃうよ)

3、決断×比較〇(Yes or No はストレスな選択。青と赤どっち好き?だと簡単に選ぶ)

4、承認する(いつもすごいなと思っているよ!と褒める)

5、共同でする(一緒に調べてみない?と誘う)

「強いコトバ」を作る5つ

1、サプライズ(そうだ京都行こう)

2、ギャップ(これは私の勝利ではない。みなさんの勝利だ。)

3、体の反応(喉がカラカラになったよ!)

4、リピート(ヒットソングのサビ)

5、クライマックス(ここが重要なんだけど・・・)

 3歳の息子に実践してみた

では、ここまでの内容を実践してみました。

はたして、人はこのテクニックで動くのか・・・(ゴクリ!)

 

シーンは、

「公園で遊んでいて、なかなか家に帰りたがらない息子を

連れて帰る」

という設定です。

f:id:ilovetofu:20200223095050p:plain

承認 「○○君は、今日も元気に公園で遊べて、すごいなぁ!」

サプライズ 「あ、そうだ、おうちに帰ったらおいしいもの一緒に作っちゃう?」

好き 「○○君の好きな、ピザ作ろうか?おいしいよね~!」

嫌い 「今行かないと、ピザの材料売り切れてなくなっちゃうね~。」

比較 「さかなのピザとハムのチーズどっちが好き?」

体の反応 「○○君のピザ、美味しすぎて言葉が出なかったよ~♡」

ギャップ 「ママが作るピザが1番じゃない。○○君のピザが1番なんだよ!」

クライマックス「もう一度言うよ。美味しいピザを作って食べるよ!」

リピート「み~んなでピザ作ってもぐもぐ食べるよ~☆」 

感想

ひと言。

easier said than done(言うは易く行うは難し)

でした(´;ω;`)

f:id:ilovetofu:20200821155103j:plain
 

息子はまだ3歳なので、

何をどう言おうがムダということもあると思います。

 

でも、成長していく中で、

私自身が、無茶苦茶な要求を突きつけるような

ヒステリックな親になりたくありません。

 

この本のコトバの生み出し方をいつも

頭の片隅に置いて、いつでも

引っ張り出して話しかけようと思います。

 

みなさんも、

お子さんとのコミュニケーションに

ちょっと悩んでしまったら、

この本のテクニックを参考にしてみてはどうでしょうか?

 

それにしても、ビジネス本や恋愛指南本って、

意外と育児本と共通点があるんですよね(笑)

伝え方が9割 【「伝え方が9割 2」試読版付き】
 

 

他の、子育てや教育についての本についてまとめた記事は

こちらです。よろしければどうぞ💛

 

www.ilovetofu.info

 

 

www.ilovetofu.info

 

ではまた~☆ 

 

ポチっとしていただけると人気ランキングが見られます☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村