ママは朝型ブロガー バイリンガル教育101

東京でバイリンガル育児をするアラフォーママ。子育てやインターナショナルスクールスクールについて情報発信中☆

【あなたの英語は大丈夫?】ネイティブが違和感を覚える日本人の英語

こんにちは!トーフーです!

 

元英会話講師なので、

「ネイティブが違和感を覚える日本人の英語」という

動画を見て、何度もひざを叩いてしまいました!

 

 「文法的に正しいんだけど、なんかヘン!」という英語です。

 

 「ネイティブが違和感を覚える英語」

 Hapa英会話のジュン先生のYouTubeで紹介されていた

日本人の「正しいけど不自然な英語」です。

あるあるの連続です!

 


ネイティブが違和感を覚える日本人特有の英語表現 Part 3 - American vs. British vs. Australian vs. Canadian English

 

①They quarrel all the time.

いつも口ゲンカしている。

 

quarrel=口論 で正しい英語なのですが、

ネイティブには堅すぎて日常会話ではほとんど使いません。

 

米、豪、カナダの先生はfightを使って、

They fight all the time.

と言っています。

 

おもしろかったのはイギリス人の先生の、

They are always having a barney.

 

イギリス英語で「have a barney」=口ゲンカする

なんだそうです!

 

②What`s your hobby?

趣味はなんですか?

 

確かに趣味=hobby ですが、

こんな言い方だと、面接やインタビューみたい!

 

自然な言い方は、

What do you do for fun?

What do you do in your free time?

 

やっぱり興味深いのはイギリス英語!

Whart`s your thing?

Whats` your passion?

 

 ③I confessed my love to her.

彼女に告白したんだ。

 

告白=confess なのですが、confessって、「罪を告白する」っていうような

ネガティブなイメージもあり、しっくりきません。

 

ネイティブは、

I told her I was really into her.

 

「be into ~」=~が大好きである。

 

I finally told her that I love you.

I let her know how I feel.

 

④ I went to the sea.

海に行った。

 

海=sea ですが、seaは「巨大な水のかたまり」そのものなので、

そこに行くっていうのがおかしく感じられます。

 

ネイティブは、

I went to the beach

I went to the seaside.

I went to the pier

 

「pier(ピァ)」=埠頭防波堤

 

まとめ

f:id:ilovetofu:20200905075832j:plain

いかがでしたか?

 

私は、

英語は「通じればOK!」くらいの度胸で話せばいい

と思っています。

アジア諸国の人の英語って、ネイティブと発音や文法が違ってても

堂々と話しているのを見ると、日本人ももっと、堂々とすればいいのに、と

いつも感じざるを得ません。

 

でも、たまには、教科書や辞書にのっている英語の訳が、

「ほんとにネイティブに使われてるのかな~」と振り返って、

違いを発見することを楽しめるといいですね!

 

ではまた☆

 

インスタもぜひ遊びに来てくださいネ☆ 

 インターナショナルスクールや大手英会話教室で読まれる

英語絵本を紹介しています。おうち英語の参考にどうぞ!

https://www.instagram.com/p/CGTdzMih7hC/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

ポチっとしていただけると人気ランキングが見られます☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村