ママは朝型ブロガー バイリンガル教育101

東京でバイリンガル育児をするアラフォーママ。子育てやインターナショナルスクールスクールについて情報発信中☆

【初心者向け】「わかるよ(共感)」って英語で?☆親子英語フレーズ☆

こんにちは!トーフーです!

 

ママ友との会話って、「わかるわかる!」の連続です!

子どもが○○しない!などなど・・・。

 

「その気持ちわかるよ」って言いたい! 

英語でなんというのでしょうか?

 

「わかるよ(共感)」の英語

f:id:ilovetofu:20210410063828j:plain

人との会話って(特に女性同士)、

「共感」が大事ですよね✨

 

今日は3つ紹介します☆

①I feel you.

「気持ちわかるよ!」

 

少しカジュアルめな表現。

「I know how you feel」の砕けた言い方です。

 

ちなみに、「I feel for you」と ”for” がつくと、

「気持ちすごくわかるよ。お気の毒に」という深い気持ちになります。

「I'm sorry for you」とほぼ同じです。

 

たとえば

A: I don't want to work overtime!

(残業やだ~!)

 

B:I feel you.

(いやだよね、わかるよ。)

 

②I hate it when that happens.

「それ嫌だよね!」

 

深刻ではない、日常的に起こるイヤな出来事に使います。

 

たとえば、

 

A: My other sock is missing.

靴下の片方がないよ~!

 

B:I hate it when that happens! That happens to me all the time too.

(それ嫌だよね!私もよくあるよ~!)

 

 

③I've been there.

「私も同じ経験したよ。」

 

同じ経験をしたから気持ちがわかるよ。と言いたい時の表現。

 

たとえば、

A: My mom put a lot of pressure on me to have kids!

うちの母が子ども作れってプレッシャーかけてくるの。

 

B: I've been there before.

私も同じだったよ~。

 

 

ちなみに、

「Been there done that」というフレーズもあります。

これは直訳で「そこにいたことがある、やったことがある」ですが、

「あ~はいはい」みたいなうんざりしたニュアンスが出るので注意です。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

今日は、「わかるよ」と共感する表現

 

●I feel you.

● I hate it when that happens.

●I've been there.

 

の3つを紹介しました。

 

人とのコミュニケーションて、

 

①黙って聞く

②うなずく

③「わかるよ」と共感

 

の3ステップがあるだけで全然ちがうとのではないでしょうか。

 

ではまた☆

 

 

 

 

インスタグラムもぜひ☆

「おうち英語」で英語絵本を読ませたい!

インターナショナルスクールや大手英会話教室では

どんな英語絵本が使われているの?

興味のある方はぜひのぞいてみてください☆

https://www.instagram.com/p/CGdxh9kBY83/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

ポチっとしていただけると人気ランキングが見られます☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村