ママは朝型ブロガー バイリンガル教育101

東京でバイリンガル育児をするアラフォーママ。子育てやインターナショナルスクールスクールについて情報発信中☆

【初心者向け】「イギリス人」って英語で「English」?

こんにちは!トーフーです!

 

息子のクラス担任がイギリス人の先生になりました。

 

「イギリス人」って、「UK」?「British」? 「English」? 

英語でなんというのでしょうか?

 

「イギリス」「English」「British」の違い

イギリスを指す言葉って、「UK」「English」「British」・・・

いろいろあり、わかりにくいですね。

 

では順番に見ていきましょう。

 

UK(ユナイテッドキングダム)とGB(グレートブリテン)の違い

 

この写真、わかりやすいので、これを見ながら説明します。

f:id:ilovetofu:20210417071755g:image

 

 Photo by : http://brilliantmaps.com

 UK =国の正式名称(赤い枠)

UK=「The United Kingdom of Great Britain and Northern Island」

(グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国)

 

イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド

4つの国でできた国です。

 

4つとも州や県ではなく”国”なので、(北アイルランドは州らしいのですが、

国として扱われる)

UKは「A country of countries」ですね。

 

GB=北アイルランドを除いた地理的名称 (黄色い枠)

GB=「Great Britain」は、日本の「本州」みたいな感じです。

大きい島の部分(イングランド、スコットランド、ウェールズ)を指します。

 

ちなみに、ここでの「Great」は、大きいという意味。

偉大なという意味ではありませんでした。

 

ちなみに、「British」 は、

北アイルランドも含むUKのことも、GBのことも指し、

「イギリス(人)の」という意味です。

ややこしいですね~💦

 

「English」 と 「British」 の違い

言語としての英語=「English」でいいのですが、

「イギリス(人)の」の意味で「English 」を使うのは要注意!!!

 

「English」=イングランド(人)の

 

イングランドはイギリスを構成する4つの国の一つにすぎません。

「イギリス」=イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド

なので、「English 」をスコットランド人に使ったりすると、

気を悪くされる恐れがあります。

 

「British」=イギリス、「UK」,「GB」 

British といえば、「UK」「GB」両方とも差します。

なので、「イギリス人」と言いたい時、

絶対に「イングランド」出身かわからなければ、「British」を

使った方が無難かも?

私は「Are you from the UK?」と逃げます。

まとめ

長く書いたのでまとめると、

 

●UK=イギリスの正式名称(イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランド)

●GB=地理的名称(北アイルランドを除く)

●English=イングランド(人)の

●British=UK、GBも両方指す。

 

です。

f:id:ilovetofu:20210417071755g:image

 

 Photo by : http://brilliantmaps.com

 

ではまた☆

 

  

インスタグラムもぜひ☆

「おうち英語」で英語絵本を読ませたい!

インターナショナルスクールや大手英会話教室では

どんな英語絵本が使われているの?

興味のある方はぜひのぞいてみてください☆

https://www.instagram.com/p/CGdxh9kBY83/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

ポチっとしていただけると人気ランキングが見られます☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村