ママは朝型ブロガー バイリンガル教育101

東京でバイリンガル育児をするアラフォーママ。英語フレーズやインターナショナルスクールスクールについて情報発信中☆

【子供への伝え方】カリスマ保育士てぃ先生のアドバイス 前編

 こんにちは!トーフーです!

 

子育てで困ること、いろいろありますね。

「カリスマ保育士てぃ先生」の本を読んだので、

前編後編に分けてまとめました。

 

 子どもに伝わるスゴ技

この本は、「はなまる学習会」の高濱正伸先生がすすめていたので、

読んでみました。

 以下、覚書です。

 

おしたく

f:id:ilovetofu:20201003071137p:plain

●靴置く場所にシールはる

●お片付けはバケツリレーで、責任感を持たせる。

●遊んでいるときは「楽しそうだね~!」と共感し、

「いつまでやる?」と聞いてみる

●ドラマスタイルで実況中継してみる。

 「昔々、あるところに○○くんがいました。

○○君は、積み木で遊んでいました。すると・・・」

 子どもは自分が登場人物として登場するので喜ぶ。

食事

f:id:ilovetofu:20201003071137p:plain

 ●口を閉じないで食べる
「口閉じると、食べ物の音が聞こえるね。サクサク?カリカリ?」

 鼻が詰まっている可能性もある。

 

朝起きない

f:id:ilovetofu:20201003071137p:plain

●「○○くんが起きたらママ一緒に朝ごはん食べれるから嬉しいな!」

子どもは人を喜ばせるのが好きだから効果的。

●起きた時の楽しみを作る。

「ひとことお手紙」を寝る前に書き、「起きたら一緒に読もうね」という。

 

しつけ

f:id:ilovetofu:20201003071137p:plain

●スマホはチケット制(1日一枚発行 一回15分有効など)

●食事中の姿勢が悪いときの声かけ(女の子に)

「プリンセス、食事のお味はいかが?✨」

●走り回る→「その場ジャンプ&駆け足ごっこ」

走り回るのは、やる遊びがないから、一緒にその場ジャンプゲームなどをする。

●子どもが嘘つく→「ふーん、そうなんだ?」など、

ばれてることを察する返答をすると効果抜群。→子どもは自分からやめる

●子どもが叱られない環境を作る(壊れやすいものを置かないなど)

 

伝え方

f:id:ilovetofu:20201003071137p:plain

●子どもの背中に指を押して「何本の指で押しているでしょうか?」当てゲーム。

→どこでもいつでもできる上に、集中力も育つ。

●「電話ごっこ」→子どもはいっぱい話したがる。

●友達におもちゃを貸さない 

「おもちゃどんなところが好き?」と聞く→

「きっとお友達も好きなんだね」

●挨拶しない→「先生に聞こえない小さい声でおはよって言ってみよう!」

というゲームにして楽しむ。

●子どもの「人に喜んでもらいたい」という気持ちをくみとる。

「ご飯出したいからテーブル片付けてくれると嬉しいな!」

●待ってて欲しい時、「楽しみだね〜♬」とワクワク感を共有する。

 ●大事なことを伝える時、「今からお話しするね」と言ってから。

❌伝えた後に「わかった?」と言っても子どもは理解できない。

●4歳までは視覚と同じくらい聴覚で反応判断している。

(子供は意外と見えていない)

「車くるよ、見て!」→「車の音聞こえない?」

 

 まとめ 

とりとめもなく箇条書きで書きました💦

現場で真剣に子どもと向き合ってきた先生の

具体的なアドバイスには頭が下がります。

 

次回の後編も、てぃ先生の「宝の山」のようなアイデアを

まとめます。

 

ではまた☆

 

 

 

www.ilovetofu.info

 

 

www.ilovetofu.info

 

インスタグラムもぜひ☆

「おうち英語」で英語絵本を読ませたい!

インターナショナルスクールや大手英会話教室では

どんな英語絵本が使われているの?

興味のある方はぜひのぞいてみてください☆

https://www.instagram.com/p/CGdxh9kBY83/?utm_source=ig_web_copy_link

 

 

ポチっとしていただけると人気ランキングが見られます☆

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村